ニコニコ動画でヒットをつくるニコニコ動画マーケティング(β)

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『GO!GO!選挙』に学ぶヒットする動画とは

ニコニコ動画には
「ヒットする動画」「ヒットしない動画」の2種類があります。

当ブログの最初の記事となる今回は、その典型的な例を紹介しましょう。


本日の動画は
現在160万再生を記録し、
2010年にちょっとしたブームになっていた
『GO!GO!選挙』の動画です。


■2010年01月15日 18:45投稿
『成人式で配られたDVDがひどい件』


現在160万再生を記録し、2010年にブームになっていた『GO!GO!選挙』の動画です。


■2009年04月25日 22:27投稿
『明るい選挙 1』


ですが、その8ヶ月も前に、同じ動画が投稿されています。
でもこちらは現在15,794再生です。

どちらもいわゆる転載。元動画は同じです。

二つの動画のちがいはなんでしょう?
単なるタイトルの違い・・だけではありませんよね?

これが、ニコニコ動画における「ヒットする動画」と、「ヒットしない動画」の違いなのです。


ちなみに私が考える上の動画がヒットしたと思われる原因は

・釣りっぽいタイトル
(○○がひどすぎる系は割と流行っている傾向。例:24時間TVの~とか、ブラック企業が云々とか)

・抜群の投稿日時
(世間が成人式ムードの中で成人の日の18時の投稿。)

・「選挙」×「成人の日」という政治のカテゴリ
 (政治カテゴリはランキングに乗りやすい)

・視聴しやすさ
 (上の動画は20分一気に観れるのに対し、下の動画は分割されていて見づらい)

等などです。

この様な感じで、当ブログでは様々な動画から仮説を立てて、作ってみたりもしながら、
ニコニコ動画におけるヒットの仕組みを解明していきたいと思います。
スポンサーサイト

| ヒットをつくる | 00:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。